Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

名刺を収納したファイルが所在不明に - 野村證券

野村證券は、名刺を収納したファイルが所在不明になっていることを公表した。

同社によれば、東京支店において、約800枚の名刺を収納したファイルを紛失していることが、7月31日に判明したという。所在がわからなくなっている名刺には、同支店で取り引きする50人以上の顧客に関する名刺が含まれていた。

同支店内において探索したが発見できず、同社では、引き続き探索するとともに、連絡先がわかる対象者に関しては、連絡を取り、説明と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2017/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

府立高校で生徒の個人情報含む資料が所在不明 - 大阪府
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 昭和女子大
取引情報4.1万件含むATM記録紙が段ボール箱ごと所在不明に - 豊和銀
個人情報に関する事故3件を公表 - 住宅金融支援機構
地域防災リーダーの名簿が所在不明に - 大阪市
小学校で成績一覧表など所在不明に - 大阪市
病院で患者情報含むUSBメモリが所在不明に
岩手県内2労基署で個人情報含む文書を紛失
予防接種予診票が風にあおられ飛散、一部回収できず - 熊本市
顧客情報含む伝票を箱ごと紛失、誤廃棄の可能性 - 南日本銀