Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、サーバセキュリティ製品にランサムウェア対策機能

英Sophosは、サーバセキュリティ製品「Sophos Server Protection」にランサムウェア対策技術「CryptoGuard」を追加した。

同社によれば、同技術の搭載により、ランサムウェアによるデータの暗号化を阻止。暗号化されたファイルについても自動で修復して復元できるとしている。

同社のエンドポイント向けセキュリティ対策製品「Sophos Intercept X」ではすでに同機能を採用しており、サーバ向けセキュリティ対策製品にも実装した。

(Security NEXT - 2017/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
サーバログ管理ソフトにランサム攻撃の検知機能 - オレガ
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
ランサムウェア「EncrypTile」の復号化ツールが公開
ネット経由で脆弱性攻撃受けるか診断できる無料サービス - 「WanaCrypt」に対応