Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Nintendo Switch」に保護者向け管理アプリ - SNS投稿やプレイ時間など制限可能

任天堂は、新型の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」のユーザー向けに保護者向けの無料スマートフォンアプリをリリースした。

「Nintendo みまもり Switch」は、「Nintendo Switch」と連動して、スマートフォンから機能をコントロールすることができる保護者向けアプリ。

アプリ上から、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)が定めるレーティングをもとに、遊ぶことができるゲームを制限したり、ユーザー同士がコミュニケーションできる機能を制限することが可能。また、ゲーム機で撮影した画面写真をSNSへ投稿できないよう設定できる。

また、ゲームのプレイ時間を設定し、経過後は自動でゲームを停止することも可能。同アプリの利用には、保護者のニンテンドーアカウントが必要となる。

(Security NEXT - 2017/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
カスペと静岡大、「ジュニアスマホ検定」の2017年度版を公開
カスペルスキーと静岡大、小中学生と保護者向けのスマホ検定を無償提供
デジタルアーツ、ネットリテラシー教育用資料を無償提供
スマホ関連トラブルを疑似体験できる教育用無料アプリ
トレンド、小中学生向けの教本「インターネットあんしんガイド」を公開
デジタルアーツ、Android向けフィルタリングアプリの月額版を提供開始
シマンテック、子どものウェブ閲覧を監視できるAndroid向け無料アプリを提供
デジタルアーツ、iOS向けフィルタリングソフトを発売 - KDDIは青少年向けサービスに採用