Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報処理学会、公式LINEスタンプをリリース - 情報技術者の世界観を表現

20170301_js_001.jpg

情報処理学会は、公式のLINEスタンプとなる「#include <情報系技術者の日常.h>」を公開した。

同スタンプは、情報処理に携わる研究者やサラリーマン、学生などのコミュニケーションを意識した内容で40種類を用意。

スタンプ名は、C言語の宣言文を意識した。

LINEの公式オンラインストアで50LINEコインにて提供するほか、研究発表や資料作成で活用できるよう一部をフリー素材として同学会のページで公開している。

(Security NEXT - 2017/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
2018年春期の情報セキュマネ試験、合格率は53.7% - 非IT系は64.6%
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
若手研究者の育成プログラム「SecHack365」、4月2日より応募受付を開始
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
2017年秋期セキュマネ試験、合格率は50.4% - 非IT系企業がIT系企業上回る
3年ぶりのバグハンター合宿で脆弱性36件を発見 - サイボウズ