Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報処理学会、公式LINEスタンプをリリース - 情報技術者の世界観を表現

20170301_js_001.jpg

情報処理学会は、公式のLINEスタンプとなる「#include <情報系技術者の日常.h>」を公開した。

同スタンプは、情報処理に携わる研究者やサラリーマン、学生などのコミュニケーションを意識した内容で40種類を用意。

スタンプ名は、C言語の宣言文を意識した。

LINEの公式オンラインストアで50LINEコインにて提供するほか、研究発表や資料作成で活用できるよう一部をフリー素材として同学会のページで公開している。

(Security NEXT - 2017/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウドや制御システムのセキュリティ活動で感謝状 - JPCERT/CC
実務者向けイベント「JSAC 2020」が開催決定 - CFPを開始
2019年春期セキュマネ試験、合格率51.9% - 非IT系で高い合格率
フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
Ruby技術者認定試験の合格者リストを誤って公開 - 一部GDPRの影響も
ウェブセキュリティの知見問う「徳丸試験」 - 2019年12月より開始