Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、「セキュリティ経営ガイドライン」踏まえたコンサルサービス

NECは、企業向けに「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を踏まえたセキュリティ対策のコンサルティングサービスを提供開始した。

同サービスは、同社の各種コンサルティングサービスを体系化し、経済産業省の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を踏まえてサービスを展開するもの。サプライチェーンやIoTなどに対応したセキュリティ対策などを支援。リスクを視覚化する「リスクアセスメントサービス」なども用意する。

価格は216万円から。同社では今後3年間に350社への提供を目標に事業を展開していく。

(Security NEXT - 2017/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2016年の国内ITインフラサービス市場は2兆4913億円 - セキュリティ分野は前年比4.8%
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
ミラクル・リナックスとサイバートラストが合併 - 成長戦略に「セキュアIoT」
セキュリティ市場、2020年までは堅調 - 反動から2021年に軟化
イー・ガーディアン、HASHコンサルなど子会社3社の社名を変更 - CIも統一
危機管理ソリューション市場、2021年度には1兆円超に拡大
国内IoT向けITサービス市場への支出額、2021年は6670億円に - 平均成長率64.8%
セキュリティ専任者、外注や配置予定なしが半数超
NRIセキュアとWurldtech、制御システムのセキュリティ対策で協業
プライム・ストラテジーとHASHコンサル、WPのプラグインやテーマを共同検証