Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Z会の新年度向けシステムがシステム障害 - 申込受付を停止

教育事業を展開するZ会は、システム障害が原因で一部サービスが停止していることを明らかにした。

同社によれば、2017年度のサービスに向けて通信教育における運用システムを再構築したが、技術上のトラブルにより障害が生じ、同年度向けの教材やサービスが提供できない状況へ陥っているという。

障害の原因に関しては、不正アクセスやマルウェアによるものではないとし、個人情報の漏洩についても否定している。

同社は、2017年度向けの申し込みについて停止しており、教材やサービス提供の再開に関しては4月をめどに復旧作業を進めている。

(Security NEXT - 2017/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JALでシステム障害 - 復旧するも影響続く
システム障害で車検証が一時発行できず - 国交省
住民記録システムで一時障害、異動届出の入力できず - 神戸市
ソフトバンク携帯電話、4時間半にわたり障害 - 原因は証明書の期限切れ
特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ
ファーストサーバで長期障害、10日10時の時点では安定稼働 - データ消失や流出は否定
一部会員の登録情報が流出、システム障害で - トイ・ワイド友の会
みずほ証券でシステム障害、オンライン取引やATM入出金に影響
きらぼし銀行、合併初日に一時障害 - 「旧八千代銀行」のシステムで
オンラインゲームの再開、来週以降となる見込み - マイネット