Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、デバイス制御や暗号化機能などパッケージした「InterSafe ILP」の新版を提供開始した。

同製品は、ファイルやUSBメモリの暗号化、デバイス制御、持ち出し申請などの機能を提供するセキュリティソリューション。「同5.0」では、専用ツールを用いないとアクセスできないフォルダにファイルを自動バックアップする機能を追加。またユーザーの属性に応じてファイルの印刷やコピーを制御する機能を搭載した。

またFireEyeのセキュリティ製品「NXシリーズ」との連携に対応。同製品による検知情報をもとに、マルウェアに感染した端末を隔離することができる。

(Security NEXT - 2016/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NEC、IRMソリューションを機能強化 - 「OneDrive」に対応
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加
Avast、モバイル向けセキュリティアプリを刷新 - AVGの検出技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トヨタ九州とTRIART、秘密分散技術によるデータ保護システムを工場で運用開始
「秘文シリーズ」に新版 - ランサムウェア対策などを追加
暗号化製品「FinalCode」に新版 - フォルダ単位のファイル操作が可能に
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE