Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、デバイス制御や暗号化機能などパッケージした「InterSafe ILP」の新版を提供開始した。

同製品は、ファイルやUSBメモリの暗号化、デバイス制御、持ち出し申請などの機能を提供するセキュリティソリューション。「同5.0」では、専用ツールを用いないとアクセスできないフォルダにファイルを自動バックアップする機能を追加。またユーザーの属性に応じてファイルの印刷やコピーを制御する機能を搭載した。

またFireEyeのセキュリティ製品「NXシリーズ」との連携に対応。同製品による検知情報をもとに、マルウェアに感染した端末を隔離することができる。

(Security NEXT - 2016/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
JMAS、スマホ端末上にデータ残さない音声レコーダーアプリ
無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
ランサムウェア「EncrypTile」の復号化ツールが公開
DNP、IoTオフィス機器にICチップ技術を応用 - クマヒラのセキュリティゲートに搭載
NTTデータ先技、カード決済のP2PE分野でセキュリティ評価機関に
ランサムウェア「AES_NI」「BTCWare」被害者向けに復号化ツール
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
「WannaCrypt」の復号キーをメモリから取得する「WannaKey」