Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生徒の個人情報含むPCを一時紛失 - 東京工業高専

東京工業高等専門学校は、生徒の個人情報が保存されたノートパソコンを、教員が一時紛失したことを明らかにした。拾得物として警察に届けられ、その後回収している。

同校によると、11月24日8時ごろ、教員が通勤の途中でノートパソコンを紛失したもの。パソコンには、在校生と卒業生の氏名、住所、電話番号、保護者氏名のほか、担当科目に関する成績情報が保存されていた。

警察から拾得物として届けられていると11月29日に連絡があり、回収した。紛失当日から同月28日まで鉄道会社で拾得物として保管され、その後警察に届けられたという。

同校では、回収したパソコンの調査を外部事業者に依頼。個人情報が閲覧や取得された痕跡は確認されなかったとしている。

(Security NEXT - 2016/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

医療助成費支給の申請書類を紛失、支給遅延も - 大阪市
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
住民の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 習志野市
顧客リストを一時紛失、翌日回収 - 愛知県のケーブルテレビ会社
取引先情報など含む業務用携帯電話を紛失 - 医療機器メーカー
生徒情報など含む名簿を一時紛失、公衆電話で住民発見 - 大阪の支援学校
顧客情報含む伝票綴りを箱ごと紛失、取り違えて廃棄か - 豊和銀
水泳大会で取材申込書などを紛失 - 日本障がい者スポーツ協会
学生や関係者の個人情報紛失、匿名で送付 - 共立女子大
県立高校で生徒個人情報含むUSBメモリを紛失 - 静岡県