Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRI、重要書類を電子化から保管まで支援するサービス

野村総合研究所は、重要書類の電子化から保管までワンストップで提供する法人向けサービス「e-BANGO/image α」を提供開始した。

同サービスは、紙の書類を専用スキャナで電子化し、専用回線を通じてインターネット環境から隔離した同社のデータセンターで保管、管理できるソリューション。

保存したデータは、照会や検索が可能で、タイムスタンプの付与や一括検証にも対応。アクセス権限を付与したり、アクセスログを取得する機能なども搭載した。またデータの破棄日を予約登録することが可能で、指定日に自動で破棄し、その記録を保存することができる。

(Security NEXT - 2016/11/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
富士ゼロックスら、コンビニプリントサービスを法人展開 - FeliCa認証に対応
CTC、米DocuSignの電子署名サービスを提供
NTTデータ、個人番号カードの公的個人認証アプリを活用した本人確認ソリューション事業を展開
約90秒でICキャッシュカードをセルフ発行できるシステム - 凸版印刷
「ほこ×たて」勝利のサカエ、裁断面積2.5ミリの新シュレッダー
ALSOK、マイナンバーの運用管理を支援するソリューション