Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

文科省、教育委員会へセキュリティ確保を要請 - 佐賀県の事件受け

文部科学省は、教育の情報化にともなう情報セキュリティの確保について、各教育委員会教育長に指示した。

佐賀県の教育情報システムや県内中高校の学内ネットワークに対する不正アクセスにより、個人情報が外部へ流出した問題を受け、各教育委員会教育長や各都道府県知事、付属学校を持つ各国立大学法人学長などへ通知したもの。

佐賀県の情報流出について「信頼を失う重大な事態」と指摘。個人情報の適切な取り扱いについて徹底し、情報システムからの漏洩を防止する対策に漏れがないか点検を実施するなど、情報セキュリティの確保に万全の体制を取るよう要請した。また各教育委員会は所轄の学校に対しても十分な周知を図るよう求めている。

佐賀県の情報流出については、同省において事実関係の確認を進めており、事実関係を踏まえて必要な対応方針について検討したうえであらためて連絡するとしている。

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
特別支援学校でデジカメ紛失、生徒画像を保存 - 埼玉県
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
教諭が生徒情報含むUSBメモリをリュックごと紛失 - 千葉市
オープンソースのWiki「GROWI」に複数のXSS脆弱性 - アップデートがリリース