Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、中小企業向けにUTMアプライアンス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、中小規模企業向けにUTMアプライアンスの新ラインナップ「Check Point 5000シリーズ」「同3000シリーズ」「同1400シリーズ」を発表した。

これら製品は、マルウェア対策やファイアウォール、IPS、アプリケーションコントロール、URLフィルタリング、SSL通信の検査機能などを備えたUTMアプライアンス。「5000シリーズ」「同3000シリーズ」は、中小規模の環境向けに展開。「同1400シリーズ」は、小規模環境やブランチオフィス向けに提供する。

1Uラックサイズの「5000シリーズ」では、4ポートの1GビットEthernetにくわえ、「同5800」では、40GビットEthernetを2ポート、「同5600」および「同5800」では、10GビットEthernetを4ポートを搭載。

オプションとして、LOM(Lights-Out-Management)カードに対応しており、リモートによる管理へ対応している。

(Security NEXT - 2016/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ソフォス、クラウド型サンドボックスの国内運用を開始
NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
「SKYSEA Client View」に新版 - UTMとの連携に対応
キヤノンITS、Clavister製UTMを発売 - IoTへの応用も検討
NECネッツエスアイ、中小企業向けUTM運用サービス
NTTコム、VPNのオプションでUTM機能を提供