Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加

LANDesk Softwareは、IT資産やセキュリティを管理する「LANDESK Management&Security 2016」を提供開始した。

同製品は、IT資産を管理する「LANDESK Management Suite 2016」、セキュリティ管理製品「LANDESK Security Suite 2016」、モバイルセキュリティ管理製品「Mobile Security Suite」の3製品で構成されるソリューション。

最新版では、「LANDESK Management Suite」に、iOSやAndroidを搭載したモバイル端末を管理できるMDM機能を追加。1ユーザーライセンスあたり2台まで利用できる。Mac管理機能の強化したほか、Linuxへのパッチ適用、Chromebook管理などの機能を搭載。ソフトウェア展開プロジェクトを自動化したほか、プロビジョニングおよび配布機能を強化したという。

(Security NEXT - 2016/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ