Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加

LANDesk Softwareは、IT資産やセキュリティを管理する「LANDESK Management&Security 2016」を提供開始した。

同製品は、IT資産を管理する「LANDESK Management Suite 2016」、セキュリティ管理製品「LANDESK Security Suite 2016」、モバイルセキュリティ管理製品「Mobile Security Suite」の3製品で構成されるソリューション。

最新版では、「LANDESK Management Suite」に、iOSやAndroidを搭載したモバイル端末を管理できるMDM機能を追加。1ユーザーライセンスあたり2台まで利用できる。Mac管理機能の強化したほか、Linuxへのパッチ適用、Chromebook管理などの機能を搭載。ソフトウェア展開プロジェクトを自動化したほか、プロビジョニングおよび配布機能を強化したという。

(Security NEXT - 2016/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化
IoTに特化した脆弱性診断サービス - サイバーマトリックス
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン