Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、社外PC向けの研修実施サービス

日本ユニシスとシステム・テクノロジー・アイは、企業外部のパソコンを対象に企業研修を実施できる新サービスを、4月1日より提供開始する。

日本ユニシスのUSB型認証キー「SASTIK」と、システム・テクノロジー・アイの学習管理システム「iStudy Enterprise Server」を組みあわせて提供するもの。

クラウドへの暗号化通信や専用ブラウザによるアクセスし、閲覧したデータをパソコンに残存せずにeラーニング形式による研修を受講者向けに提供可能。受講履歴の管理にも対応している。

(Security NEXT - 2016/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
中学校で生徒の個人情報が所在不明に - 堺市
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
ネットワーク対応学習リモコン向けAndroidアプリに脆弱性