Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOメディアのMLサービスで不具合 - 他人のリストが閲覧可能に

GMOメディアは、運営するメーリングリストサービス「freeml」において、他ユーザーのメーリングリストを閲覧できる不具合が一時発生したことを公表した。

8月20日に発生したシステムの不具合が原因で、他ユーザーのメーリングリストの情報を閲覧できる状態だった。同日22時過ぎにユーザーから指摘があり、不具合に気が付いた。

同社では、翌21日17時ごろ特定の操作により、不具合が再現できることを確認。21時前に原因を特定してシステムを改修した。閲覧できた情報は、ニックネームやメールアドレス、都道府県、性別、生年月日などだが、実際にメーリングリストが閲覧されたのは1件のみだという。同社では、対象となる利用者に説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2015/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新コロ対策中小企業支援で相談者情報を外部公開 - 京都市
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
「WordPress 5.4.2」がリリース - 複数脆弱性を修正
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に
OSINTツールを期間限定で無償提供 - マキナレコード
新コロ拡大防止協力金の申請者情報が閲覧できる不具合 - 新潟県
アダルト動画サービスで視聴履歴など流出 - CDN利用で不具合
ユーザーの収益情報など外部から閲覧可能に - 動画サービス運営会社
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
アンケート回答が閲覧可能に - クラウドファンディング事業者