Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、端末の状態を一元管理できるクラウドサービス

NRIセキュアテクノロジーズは、パソコンやスマートデバイスのセキュリティ状態をクラウドで管理する「SecureCube/PC Checkクラウド」を提供開始した。

同サービスは、国内外の拠点で使用するパソコンやスマートデバイスを対象に、セキュリティ対策の状況把握や資産管理をクラウドで一元的管理できるソリューション。従来より提供している「エンドポイントセキュリティ管理サービス」をリニューアルした。

あらたに「ユーザー操作ログ取得機能」を追加。クラウド上にログを保管し、一元管理できる。またオプションとして、サポートサービスを用意。コンサルティングや操作マニュアル作成など、7種のサービスメニューを提供する。

1ライセンスあたりの価格は、標準機能の「PC管理サービス」が年額7776円。別途初期費用として5万4000円が必要。

(Security NEXT - 2015/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PWリスト攻撃によるログイン試行を検知 - ディノス・セシール
「不正ログイン」の相談、前四半期比66.2%増 - 調査開始以降最多
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
不正ログインの試行件数が5、6月に上昇 - 1カ月あたり40億件以上
「偽警告」「不正ログイン」の相談、減少するも依然多くの相談
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害