Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、中小企業向けに「マイナンバー安心セット」をリリース

NECは、中小中堅企業における人事給与システムのセキュリティ対策を強化する「マイナンバー安心セット」の提供開始した。

同パッケージは、中堅中小企業の人事給与システムにおけるセキュリティ強化を実現するもの。マイナンバー制度のスタートにあわせ、なりすましや不正操作などを防止する製品をパッケージ化した。

具体的には、PCのログオン認証製品である「顔認証ログオンセット」、サーバとデータベースのアクセス状況を追跡する「アクセスログ監視セット」、ハードディスクのデータを暗号化する「データ暗号化セット」を提供する。

また独立系ソフトウェア開発会社との協業を推進する「パートナーズISVビジネスセンター」を新設している。

(Security NEXT - 2015/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
別世帯の住民票を誤交付、生年月日の入力ミスで - 神戸市
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
マイナンバー再委託問題でPマーク認定事業者に注意喚起 - JIPDEC
埼玉県内6自治体のマイナンバー、違法に再委託
マイナンバー含む不適切な業務再委託、国税局以外に171万件 - システムズ・デザイン
マイナンバー69万件含む国税データ入力を違法に再委託