Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング対策協議会、5カ条で守るフィッシング防止の啓発マンガ

フィッシング対策協議会は、「マンガでわかるフィッシング詐欺対策 5ヶ条」を公開した。

同資料は、金融機関やeコマース事業者などが、利用者向けに紹介できる啓発コンテンツとして作成したもの。新人社会人の「めからくん」とペットとして飼われている魚の「ウロコちゃん」が登場し、フィッシング対策を紹介する。

具体的には、「パソコンやモバイル端末は、安全に保つ」「不審なメールに注意する」「電子メールにあるリンクはクリックしない」「不審なメールやサイトは報告する」「銀行やクレジットカード会社の連絡先リストを作る」の5種類に絞っており、それぞれの対策について詳細を解説している。

(Security NEXT - 2015/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも
カード決済時の本人認証「3Dセキュア」を狙うフィッシングに注意
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
Yahoo!メール、なりすまし対策で企業アイコンを表示 - DKIMを利用