Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SST、九州地域のセキュリティ勉強会を支援

セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は、九州地域を拠点に活動するセキュリティコミュニティへの支援活動を開始した。

人材育成支援の一環として、同社の福岡ラボを通じ、勉強会などを開催しているコミュニティに対し、支援を実施するもの。活動支援補助金の提供や、学生向けの情報セキュリティ人材育成、キャリアパス支援のイベントなどを予定している。

対象となるのは、セキュリティとんこつ「ばりかた勉強会」、北九州情報セキュリティ勉強会「セキュ鉄」、熊本情報セキュリティ勉強会「セキュリティさくら」。

(Security NEXT - 2015/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

就職支援サイトのシステムに不具合、別人にメール送信 - 長崎県
2017年度の国内セキュリティサービス市場は2749億円 - 前年度比13.8%増
情報処理安全確保支援士の合格率は16.9% - 平均年齢は35.3歳
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
緊急対応支援、「サーバ不正侵入」が半数超 - 仮想通貨発掘スクリプトが埋め込まれる被害も
「シンガポール支店」開設で海外事業を拡大 - ラック
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
顧客情報9.2万件含むサーバに不正アクセス - パーソルキャリア