Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

配送中に個人情報含むPCが所在不明に - 三菱地所グループ会社

三菱地所ハウスネットは、顧客の個人情報が保存されている業務用ノートパソコンが所在不明になっていることを明らかにした。宅配業者が配送途中で紛失したという。

同社によれば、紛失したパソコンは2014年12月25日に、事務所間の配送を宅配業者に依頼したもの。2015年1月5日に未着であることが判明。宅配業者に確認を求め、宅配業者は全国の中継センターを中心に捜索を行ったが発見できず、同社に対し1月13日に紛失したとの報告があったという。

紛失したパソコンには、顧客30人の氏名や住所などが保存されていた。パソコンには起動時とログオン時のパスワードを設定していたほか、個人情報ファイルにも個別にパスワードを設定しており、二次被害も報告されていない。

(Security NEXT - 2015/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客情報619件含むノートパソコンを紛失 - TBM
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
新卒学生の個人情報含むPCを紛失 - ロイヤルHD
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
学生や教職員の個人情報含むPCを紛失 - 北海道科学大
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空