Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、Oracle DB保護する「Zero Data Loss Recovery Appliance」を導入

NTTデータ先端技術は、Oracle Databaseの保護システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」を導入した。実機検証環境における導入は世界初だという。

同アプライアンスは、データベースのバックアップ運用管理を実現するシステム。同社では2012年4月より運営している「Oracle Engineered Systemsラボ」を増強したもの。

同社と日本オラクルにより共同検証を実施し、検証成果の公開するなどバックアップ運用における課題解決とビジネス拡充に向けた取り組みを強化。クラウド、ビッグデータといった需要に対応し、ソリューション開発に取り組む。

(Security NEXT - 2014/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
「Minecraft」の脆弱性狙う破壊型マルウェア - 5万アカウント以上で被害か
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
NICOSカードのシステム障害 - HDD3台が同時に故障
「vSphere Data Protection」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
患者情報含むHDDを紛失 - 鹿児島市の総合病院
JPCERT/CC、「ランサムウェア特設サイト」開設 - 対策を紹介
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供