Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「お名前.com」でメルマガ約16万件を誤配信 - 本文に利用者情報

ドメイン登録サービス「お名前.com」が配信したメールマガジンに、利用者情報が誤って記載されていたことがわかった。

20141205gm_001.jpg
誤送信が発生した「お名前.com」

同サービスを運営するGMOインターネットによれば、12月4日17時30分ごろに配信したメールマガジンにおいてミスが発生。メールの本文内に受信者とは関係ない他利用者の法人名や名字、ドメイン名、会員IDが記載された状態となった。配信件数は16万4560件にのぼるという。

同社では、対象となる利用者にメールで謝罪するとともに、誤送信したメールマガジンの削除を依頼。現時点で、漏洩したIDを使用した第三者による不正ログインは確認されていないが、会員IDの変更方法をウェブサイト上で案内している。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DM宛名を誤印字、リスト作成時の作業ミスで - スカパー
ふるさと納税寄付者へのメールで誤送信 - 様似町
職員情報をメール誤送信、抑止システム導入も確認せず - 横浜市
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
保守契約顧客向けメールで誤送信、メアド2250件流出 - 日本オーチス
メール誤送信で委託先担当者情報など流出 - 東京都公園協会
顧客向けメールで誤送信、CCにメアド620件 - 沖縄電
メール誤送信で職員採用試験申込者のメアド流出 - 長野県
誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 順天堂大
市運営施設の指定管理者がメール誤送信 - 大阪市