Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマートデバイス向け「i-フィルター」に複数年ライセンス

デジタルアーツは、iOSやAndroidを搭載したスマートデバイス向けに提供しているフィルタリング機能を備えたブラウザ「i-フィルター」の機能強化を図る。

利用者の要望に対応したもので、2年や3年の長期ライセンスを追加。また「i-フィルター for Android」に対し、利用者が多い「LINE」「Twitter」「YouTube」「Facebook」「Google+」の許可や禁止などを簡単に設定できるようにした。

(Security NEXT - 2014/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ALSI、公衆無線LAN提供事業者向けのフィルタリングプラットフォーム
キヤノンITS、「GUARDIANWALL」をリブランド - 情報漏洩対策ソリューションとして展開
日本狙う「偽Google Play」に注意 - スミッシングで誘導
子どものネット安全対策、保護者の5人に1人は無策
「鍵マーク」表示される偽Amazonに注意 - Googleの短縮URLで誘導
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
総務省、迷惑メール防止技術の導入状況を公表 - DMARC導入は2社
三菱製の制御システムにサービス停止など複数の脆弱性
デジタルアーツ、フィルタリングログとSIEMの連携ソリューション - 不審アクセスを検知
クオリティソフト、クラウド型セキュリティ管理ソフトに新版