Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インサイトテクノロジー、Oracle製DB用バックアップソフトを取扱開始

インサイトテクノロジーは、Oracle製データベースに対応するバックアップソフトウェア「Dbvisit Standby」の取り扱いを開始した。

同製品は、ニュージーランドのDbvisit Softwareが開発したディザスタリカバリソフト。インサイトテクノロジーでは、同社と国内総販売代理店契約を締結し、販売とサポートを開始した。

同製品は、Oracleデータベースのアーカイブログ情報をを定期的に転送するソフト。Oracleデータベースのすべてのエディションに対応しており、転送したデータを遠隔地で保管することにより、災害や障害発生時のデータ損失リスクを低減することができる。

(Security NEXT - 2014/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など
カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版
NECPF、外食産業のPOS向け「稼働監視サービス」
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン