Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイレット、アマゾンウェブサービス向けにMSSを提供

アイレットは、「アマゾンウェブサービス(AWS)」に対応したセキュリティマネージドサービス「securitypack」を4月1日より提供開始する。

同サービスは、トレンドマイクロの「Trend Micro Deep Security」を利用したシステムの監視および保護を行うMSSサービス。24時間体制で監視、保守サービスを提供し、アラート検知時は、調査と対策を実施する。

同社では、2010年より「cloudpack」としてAWS環境のサーバ運用サービスを展開しており、今回サービスを拡充した。同社では、今後3年間に1億円の売り上げを目指してサービスを展開していく。

(Security NEXT - 2014/03/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MSS選定ガイドラインVer.2.0を公開 - ISOG-J
【特別企画】EDRでも把握できない「異常」を可視化するソリューションを検証
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア
「Linux」や「FreeBSD」に脆弱性 - リモートよりDoS攻撃受けるおそれ
アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス