Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援

ソフトバンク・テクノロジーは、「マネージドセキュリティサービスfor CASB」を提供開始した。

同サービスは、マカフィーの「McAfee MVISION Cloud」を活用したマネージドサービス。「CASB」の導入から監視運用まで支援する。

同社では従来より「Office 365」を展開しており、それらノウハウなどを活用。「シャドウIT」におけるベースライン策定や、サンクションITの推奨ポリシーテンプレートを提供。

サービス監視やインシデントの検出や報告、抑制のほか、独自のレポートを提供。また同社が展開する他MSSとの連携などにも対応する。

(Security NEXT - 2019/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

発表前の配信代行プレスリリースに外部アクセス、URLを推測か - PR TIMES
Windowsドメインを乗っ取る「PetitPotam攻撃」 - PoCが公開済み
米政府、「Pulse Connect Secure」狙うマルウェアの解析情報
サイトで他会員情報を誤表示、削除依頼メールで誤送信も - 洋菓子通販店
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
政府、「次期サイバーセキュリティ戦略」のパブコメ実施
Oracle、四半期定例パッチを公開 - 脆弱性のべ342件を修正
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
「情報セキュリティ白書2020」が発刊 - 無料のPDF版も用意
「Windows」に権限昇格のゼロデイ脆弱性 - MSが詳細を調査