Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワンビ、個人や小規模事業者向けにPCやタブレットの紛失対策サービス

ワンビは、「Windows 8」「同8.1」を搭載したパソコンやタブレット向けに紛失対策サービス「TRUST DELETE One」を提供開始した。

同サービスは、小規模事業所やコンシューマーを対象とした紛失や盗難対策のサービス。SaaS形式で提供する。無線LANのアクセス情報から端末の位置を追跡できるほか、遠隔操作でハードディスクやSSDのデータを消去したり、一定期間インターネットに接続しないと自動的にデータを消去するよう設定できる。

価格は、1ライセンスあたり3780円/年。同社サイトで提供するほか、2月下旬からは「Amazon」や「NTT-X Store」より販売を開始する予定。

(Security NEXT - 2014/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
カスペルスキー、「Android Wear」に対応
カスペルスキー、「Android for Work」に対応したモバイルセキュリティ製品
ソフトバンク、紛失携帯の捜索機能を強化 - 電源オフや圏外でも