Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャングル、データ消去ソフトの新版「完全抹消14シリーズ」を発売

ジャングルは、データ消去ソフトウェア「完全抹消14シリーズ」を1月17日より販売開始する。

指定したドライブ内のデータを削除するソフトウェアで、「完全ハードディスク抹消14」にくわえ、より高機能な上位版「完全ハードディスク抹消PRO14」を用意している。

さらにハードディスクの空き領域に蓄積されたデータを削除できる「完全ファイル抹消14」や「完全ハードディスク抹消14」と「完全ファイル抹消14」をセットにしたスペシャルパッケージも用意している。

価格は、「完全ハードディスク抹消PRO14」が1万290円。「完全ハードディスク抹消14」が4830円。それぞれダウンロード版も用意している。

(Security NEXT - 2014/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ
暗号化製品「FinalCode」に新版 - フォルダ単位のファイル操作が可能に
法執行機関向けにクラウド活用したフォレンジックソリューション - フォーカスシステムズら
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
改ざんや消去できない法執行機関向けボイスレコーダー - エルモ社
「FinalCode」新版、画面撮影対策で端末特定できる透かし表示
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
アイ・オー、データの消し忘れ対策備えたUSBメモリ