Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が就職希望者の採用結果を知人に漏洩、SNSへの書き込みで判明 - クックパッド

料理情報サイトを運営するクックパッドは、同社の採用活動において、応募者の個人情報を従業員が外部へ漏らしていたことを明らかにした。

「面接に落ちたことを言いふらされた」などとSNS上に書き込みがあり、問題が発覚。同社が調査を行ったところ、約2年前に、面接を受けた就職希望者の情報を、同社従業員が外部に漏らしていたことが判明した。

就職希望者と従業員は知り合いで、友人に採用試験を受けて不採用となった事実を開示していたという。

今回の問題を受けて、同社では採用試験を受けた関係者に謝罪。従業員を譴責処分とするとともに、従業員教育を徹底いたいとしている。

(Security NEXT - 2013/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会社貸与の業務用携帯電話をホテルで紛失 - スミノエ
退職時に事業ノウハウ持ち出した元従業員が書類送検 - KCCS
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
元従業員が営業管理ツールで顧客情報を不正閲覧、営業利用 - システム開発会社
転居先住所を本人の意志に反して提供 - 仙台市
元従業員が顧客情報を持ち出し、一部にDM送付 - エステサロン
クイズ当選者の個人情報含むPCを紛失 - 産経新聞
東芝グループ会社に不正アクセス - メール情報流出の可能性
顧客情報など約2.6万件を従業員が持ち出し、ネット上に保存 - 千葉県の不動産会社