Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、安全なAndroidアプリを開発するための解説DVDをリリース

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、『「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」解説DVD 基礎編』を提供開始した。価格は3000円。

同製品は、同協会が2012年6月より提供している「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」を、動画によりわかりやすく解説したDVD。コンテンツブレインが制作、販売を担当している。

講師は、セキュアコーディングガイドを執筆した松並勝氏が担当。基礎知識を解説した本編映像では、Androidアプリの動向や事例、セキュリティのポイント、守るべき資産、脅威、対策の考え方などを解説する。同ガイドのテキストブックにおいて触れていない脆弱性の事例なども盛り込んだ。

さらに、セキュアなAndroidアプリを作る具体的な手法を解説した特典映像では、Activityを例に、サンプルコードから必要なソースをコピー&ペーストするだけでAndroidアプリのセキュリティを高める手法を説明している。

(Security NEXT - 2013/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Samsung製Android端末に深刻な脆弱性 - MMSで悪用可能
不正送金マルウェア - 企業狙いへシフトか
MSが4月の月例パッチ、脆弱性113件を修正 - すでに3件で悪用
トレンドマイクロ製パスワード管理ソフトに脆弱性
レクサスなど複数トヨタ車DCUに「BlueBorne」脆弱性
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「DDR4メモリ」に脆弱性、研究チームが論文 - 攻撃対策を回避
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
スマホ狙う「Roaming Mantis」、新型コロナ便乗も
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も