Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、安全なAndroidアプリを開発するための解説DVDをリリース

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、『「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」解説DVD 基礎編』を提供開始した。価格は3000円。

同製品は、同協会が2012年6月より提供している「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」を、動画によりわかりやすく解説したDVD。コンテンツブレインが制作、販売を担当している。

講師は、セキュアコーディングガイドを執筆した松並勝氏が担当。基礎知識を解説した本編映像では、Androidアプリの動向や事例、セキュリティのポイント、守るべき資産、脅威、対策の考え方などを解説する。同ガイドのテキストブックにおいて触れていない脆弱性の事例なども盛り込んだ。

さらに、セキュアなAndroidアプリを作る具体的な手法を解説した特典映像では、Activityを例に、サンプルコードから必要なソースをコピー&ペーストするだけでAndroidアプリのセキュリティを高める手法を説明している。

(Security NEXT - 2013/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
Android端末を狙うクラウド型マルウェアサービス「MaaS」 - アクセシビリティ機能を悪用
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
宅配便不在通知を偽装したSMS、7月中旬より相談急増
端末の遠隔ロックやGPS追跡、利用率は2割強
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
2018年2Qの脆弱性登録は3757件 - 上位8割がOS関連
Android版「LINE MUSIC」に脆弱性 - 修正版がリリース