Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性攻撃による不正アクセスでサイト改ざん - ニセコリゾート

北海道のニセコリゾート観光協会は、サイトが不正アクセスを受け、トップページが改ざんされたと発表した。

同団体によれば、8月7日23時13分に不正アクセスを受け、サイトのトップページが改ざん被害に遭ったという。トップページ以外の改ざんはなかったとしており、個人情報の流出についても否定した。

同社では8日9時30分に改ざんページの復旧を完了。今後、不正アクセスの原因となった脆弱性の修正や、セキュリティ対策を実施する。

(Security NEXT - 2013/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 鹿児島大
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
ストレッチ専門店で不適切な求人広告 - 元従業員改ざん
外部から不正投稿、意図しない記事を掲載 - 日本証券新聞
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
国立感染症研に不正アクセス - 掲示板に書き込み
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
サイト改ざんで外部サイトに誘導 - ケーヨーデイツー
ペット用品通販サイトでクレカ情報流出 - 決済停止後にも被害
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社