Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバ堅牢化技術競う「Hardening One Remix」が開催目前 - 初日6日はライブ中継を実施

WASForum Hardening Projectは、堅牢化技術や事業継続性などのセキュリティ技術を競う競技会「Hardening One Remix」を今週末7月6日と来週末の13日に開催する。初日にはストリーミング中継も予定されている。

競技は、仮想ネットワーク環境において、脆弱性が存在するeコマースサイトの問題解決や、事業継続性の確保といった観点から争われる。競技を行う7月6日の「Hardening Day」と、表彰や競技を振り返る翌週13日の「Softening Day」の2日間で構成されている。

競技では「防御技術力」「運営を維持する総合力」「攻撃に対する堅牢化」「売り上げの確保と損失の最小化」「ダウンタイムの最小化」などが評価のポイントとなる。

参加チームの応募は5月31日に締め切られており、実際に企業でIT実務に携わる8チームがエントリー。優勝を目指した激しい攻防が予想される。

競技を行う7月6日の「Hardening Day」の当日には、13時から17時までUstreamを用いたオンラインカンファレンスを開催する予定。

実行委員長の門林雄基氏による「Hardening Project」や同イベントの解説をはじめ、会場のライブ中継やセキュリティ専門家をゲストに迎えたトークセッションなどが届ける。ハッシュタグは「#hardening1R」。

(Security NEXT - 2013/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
初心者向けオンラインCTF「SECCON Beginners CTF 2018」が開催
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
Trend Micro CTF 2017、エジプトチームが優勝
セキュリティ競技大会「Trend Micro CTF 2017」、6月に予選開催
攻殻機動隊コラボの女性限定CTF、「CODE BLUE」で開催
「CODE BLUE」の基調講演にGeorge Hotz氏 - 「犯罪対策トラック」やCTFなど新企画も
ラック、新卒採用で新たな試み - CTF突破で「即!西本面接」
セキュ月間が開始、3月18日(サイバー)まで - キャッチフレーズは「#サイバーセキュリティは全員参加!」
SECCON 2016決勝、存在感見せつけたアジア勢