Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、小規模オフィス向け小型ゲートウェイ - 10万円以下の低価格モデルも

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、小規模オフィス向けのセキュリティゲートウェイ「Check Point 1100 Appliance」シリーズを発売した。

同製品は、100人未満の小規模企業やブランチオフィスなどに対応するデスクトップ型のセキュリティゲートウェイ。省スペースタイプの小型筐体を採用しており、ファイアウォールでは最大1.5 Gbps、VPNで最大220Mbpsのスループットを実現したという。

ファイアウォールやウイルス対策、IPS、アプリ制御、モバイルアクセス、URLフィルタリングなど自由に組み合わせて利用でき、必要に応じて機能を拡張できる。3モデル「1120」「1140」「1180」を用意しており、価格は9万6000円から。

(Security NEXT - 2013/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
「SKYSEA Client View」に新版 - UTMとの連携に対応
キヤノンITS、Clavister製UTMを発売 - IoTへの応用も検討
NECネッツエスアイ、中小企業向けUTM運用サービス
NTTコム、VPNのオプションでUTM機能を提供
CITS、Clavister製UTMのフルタイム保守サービスを開始