Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざん被害

高エネルギー加速器研究機構に設置されている素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざんされ、同機構ではウェブサイトを停止した。

不正アクセスにより、同サイトのトップページが書き換えられたもので、同機構では3月20日22時にウェブサーバを停止し、詳細を調べている。

また同じサーバで運営していた総合研究大学院大学の高エネルギー加速器科学研究科、および素粒子原子核専攻のウェブサイトについても公開を停止した。高エネルギー加速器研究機構のウェブサイトに影響はなかったという。

(Security NEXT - 2013/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

露APTグループがメールサーバに脆弱性攻撃 - 米政府が注意喚起
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 高知言語聴覚士会
2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
「ソニーミュージック」の公式サイトが再開
オンラインモールのサードパーティ製管理ツールに不正アクセス
ソニーミュージックの公式サイトが改ざん - 原因は調査中
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 鹿児島大
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん