Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざん被害

高エネルギー加速器研究機構に設置されている素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざんされ、同機構ではウェブサイトを停止した。

不正アクセスにより、同サイトのトップページが書き換えられたもので、同機構では3月20日22時にウェブサーバを停止し、詳細を調べている。

また同じサーバで運営していた総合研究大学院大学の高エネルギー加速器科学研究科、および素粒子原子核専攻のウェブサイトについても公開を停止した。高エネルギー加速器研究機構のウェブサイトに影響はなかったという。

(Security NEXT - 2013/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不動産事業者の情報サイト、GWに改ざん被害
都教委の採用に関するサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導
TV配信サービスサイトに不正アクセス - 番組画像が改ざん
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
各務原市の音楽フェスサイトが改ざん被害 - 不正サイトに誘導
一部サイトが改ざん被害、外部サイトに誘導 - 広島大
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト
札幌市のアーティスト支援施設でサイト改ざん - 外部に不正誘導
コインマイナー埋込狙う「Drupal」への脆弱性攻撃が発生 - 当初の一部緩和策に誤りも