Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2013年度「政府CIO補佐官」の公募を開始 - 政府

政府は、内閣官房に設置した政府CIOや各府省のCIOに対し、専門的、技術的見地からの支援する「政府CIO補佐官」の公募を開始した。

今回の公募は、電子行政に関する戦略策定や情報化の推進施策の管理、国と地方公共団体の連携、人材の確保や育成などを担当する総括担当と、府省における電子行政、システムなどの調達支援、評価を行う府省庁担当の政府CIO補佐官を募集しているもの。

府省庁担当の補佐官は、情報セキュリティの向上に関する施策についても推進。最高情報セキュリティアドバイザーを兼務する場合がある。また府省庁横断的なプロジェクトなどにも取り組む。

募集人員は17名程度を予定しており、任期は4月1日から2014年3月31日まで。更新される場合もある。応募資料の提出期限は2月15日17時半必着。書類及び面接による選考を行い、採否は3月上旬に書面で通知する。また政府CIO補佐官の業務概要の説明会を1月31日に予定している。

(Security NEXT - 2013/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に
新元号は「令和(れいわ)」 - 出典は万葉集
経産省、ビルシステムのセキュリティ確保でGL案 - パブコメ実施
コインマイナー埋込狙う「Drupal」への脆弱性攻撃が発生 - 当初の一部緩和策に誤りも
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
JSSECら、3月にIoTセキュリティテーマのフォーラムを開催
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
2019年度に実施すべきサイバーセキュリティ施策は - 政府が意見募集