Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Samsung製プリンタに脆弱性 - Dellの一部プリンタにも影響

Samsung製プリンタにSNMPに関する脆弱性が含まれていることがわかった。Dellの一部プリンタも影響を受けるという。

SNMP(Simple Network Management Protocol)は、ネットワーク経由で機器を監視したり制御するためのプロトコル。脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、複数のプリンタのファームウェアに読み書きできるSNMPの「コミュニティ文字列」がハードコードされているという。

またプリンタの管理機能から設定を変更しても無効にできないため、SNMPにより製品の設定情報が取得されたり、変更されるおそれがある。

10月31日より以前に販売されたプリンタに影響があり、Dellのプリンタも含まれているという。脆弱性を修正するパッチは現在提供されておらず、2012年中にリリースされる予定。JVNでは、アクセスを制限するなど回避策の実施を推奨している。

(Security NEXT - 2012/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
オフラインでもスキャン履歴から脆弱性を評価する「Nessus 8」
ファイル送受信用アプライアンス「FileZen」に複数の脆弱性
「OpenAM」に「秘密の質問」を書き換えてPW変更が可能となる脆弱性
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
データ解析ツール「Metabase」にXSSの脆弱性
「VMware ESXi」にDoS攻撃受けるおそれ、ホストや他VMにも影響 - パッチは未提供
VMwareの「AirWatch Console」に深刻な脆弱性 - 認証回避のおそれ
ソニーの音楽管理アプリに脆弱性 - 不正ファイル実行のおそれ
ソースコード管理システム「User-friendly SVN」にXSS脆弱性