Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エムコマースの指紋認証USBメモリが「GALAXY S III」で動作

エムコマースは、同社の指紋認証USBメモリがNTTドコモのサムスン製Android端末「GALAXY S III SC-06D」にて動作することを確認したと発表した。

「GALAXY S III」にてAES256ビットの暗号化に対応したUSBメモリ「Biocrytodisk-ISPX」の動作を確認したもの。同製品は、機器内部で指紋認証が完結するため、専用ソフトウェアやドライバをインストールする必要なく利用可能。Windows、Mac OS X、Linuxなど対応する他OSとのデータを受け渡すことができる。

同社では、USBホストケーブルと共に評価機の貸出しを開始。10月1日より数量限定でUSBホストケーブルとのパッケージ製品を販売する。価格は1万8900円。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも