Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DISとトレンドが協業、中小企業向けセキュリティサービスを提供

ダイワボウ情報システムとトレンドマイクロは、パソコンやタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。

今回の協業により、ダイワボウ情報システムはトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービスの月額版および年額版を、9月20日より順次販売する。「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Powered by DIS 月額版」は、1ライセンス525円。年額版はオープンプライス。

また、同社が販売する一部のPCおよびタブレット端末に、同セキュリティサービスの製品版または30日間利用可能な評価版をバンドルし、拡販を目指す。

(Security NEXT - 2012/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
NEC、虹彩認証の米Tascentに出資 - マルチモーダル生体認証を共同開発
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
東京海上日動とWHITE MOTION、自動車分野のセキュリティで提携
ラックとTRIART、ブロックチェーン応用した分散暗号化技術の開発で協業
凸版印刷とTIS、MSS展開で協業
凸版印刷、パーソナルデータ利活用で米Planetwayと協業