Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

分譲マンション売却支援サイト「Cosmos-Owners」が改ざん、閲覧でウイルス感染のおそれ

コスモスイニシアが運営する分譲マンション売却支援サイト「Cosmos-Owners」が改ざんされ、閲覧者にウイルス感染のおそれがあったことがわかった。

改ざんされたのは、同社が過去に分譲したマンションの所有者向けの売却支援サイト。改ざんが発生した7月6日22時から、修正が完了した8日2時までの間に同サイトを閲覧した場合、不正なサイトに誘導されてウイルスに感染するおそれがあった。

同社のコーポレートサイトや物件情報サイトには影響はないとしている。同社は心当たりがある利用者に対しウイルススキャンを実行するよう求めている。

(Security NEXT - 2012/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 鹿児島大
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
ストレッチ専門店で不適切な求人広告 - 元従業員改ざん
外部から不正投稿、意図しない記事を掲載 - 日本証券新聞
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
国立感染症研に不正アクセス - 掲示板に書き込み
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
サイト改ざんで外部サイトに誘導 - ケーヨーデイツー
ペット用品通販サイトでクレカ情報流出 - 決済停止後にも被害
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社