Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTソフト、Android端末へ発着信履歴や電話帳、メールを残存させないソリューション

NTTソフトウェアは、電話の発着信履歴や電話帳データ、メールを端末に残さず利用できるAndroid向けアプリとシステムを、7月2日より発売する。

同社が提供するオフィス向けソリューション「ProgOfficeセキュアオフィスシリーズ」の新ラインナップとして提供するもの。Androidアプリとサーバの連携により実現している。

同アプリにより、電話の発着信履歴をはじめ、電話帳データ、メールデータなどを端末上に残さずに利用することが可能。さらに管理者が遠隔操作でアプリをロックすることが可能で、端末紛失時の情報漏洩や不正利用などを防ぐことができる。

500人利用時の価格は460万円。今後「iOS」にも対応する予定だという。

(Security NEXT - 2012/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース