Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

児童クラブ職員が車上荒らし被害、児童や保護者の個人情報紛失 - 阿見町

茨城県阿見町は、臨時職員である児童クラブ指導員が車上荒らし被害に遭い、児童20人の個人情報が記載された連絡表などが盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、君原小学校区放課後児童クラブの緊急連絡表。4月1日16時10分ごろ、公園駐車場に駐車していた自家用車の窓ガラスが割られ、鞄ごと盗まれた。

持ち去られた連絡票には、指導員と児童20人の氏名、保護者氏名、電話番号などが記載されていた。このほか、小学校の校門、ロッカー、体育館で利用する鍵なども被害に遭ったという。

被害届を提出し、小学校では鍵の交換を実施。また同町では、対象となる児童の保護者に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院