Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Dr.Web for Android」のダウンロードが500万件を突破

Doctor Web Pacificは、Android端末向けセキュリティ対策ソフト「Dr.Web for Android」のダウンロード数が500万回を突破したと発表した。

同社では、「Google Play(旧Androidマーケット)」で無償版「Dr.Web for Android Light」および有償版「Dr.Web for Android」を提供しており、これらのダウンロード数が500万件を突破したもの。

同社によれば、市場は大きく拡大しており、直近2カ月間で100万件以上のダウンロードがあったという。こうした背景には、Android端末の脅威が2011年で20倍以上へ拡大していることがあると説明している。

また同社ではクラウド技術を活用した「Dr.Web 7.0 for Android」のベータ版を公開。リンクチェック機能の追加など、今後さらに機能を強化する予定。

(Security NEXT - 2012/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
DJI、ドローン操縦アプリにインターネット接続を停止するモード
リモコン操作に対応したAndroid TV向けセキュリティ対策アプリ
「BlueBorne」の影響をチェックできるAndroidアプリ