Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Dr.Web for Android」のダウンロードが500万件を突破

Doctor Web Pacificは、Android端末向けセキュリティ対策ソフト「Dr.Web for Android」のダウンロード数が500万回を突破したと発表した。

同社では、「Google Play(旧Androidマーケット)」で無償版「Dr.Web for Android Light」および有償版「Dr.Web for Android」を提供しており、これらのダウンロード数が500万件を突破したもの。

同社によれば、市場は大きく拡大しており、直近2カ月間で100万件以上のダウンロードがあったという。こうした背景には、Android端末の脅威が2011年で20倍以上へ拡大していることがあると説明している。

また同社ではクラウド技術を活用した「Dr.Web 7.0 for Android」のベータ版を公開。リンクチェック機能の追加など、今後さらに機能を強化する予定。

(Security NEXT - 2012/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品