Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省の震災復興支援サイトがサイバー攻撃で改ざん

経済産業省の震災復興を支援するウェブサイト「ネットアクション2011」が、サイバー攻撃を受け、改ざんされたことがわかった。

1月29日0時過ぎに不正アクセスがあり、サイトの一部が改ざんされたもので、無関係なページが表示される状況に陥ったという。同省では同日5時までに復旧を終えたとしている。

同省では、原因など詳細について調査を進めているが、30日の時点でウイルス感染や情報漏洩などの痕跡は確認していないという。

(Security NEXT - 2012/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生がフィッシング被害、迷惑メール約29万件の踏み台に - 新潟大
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
複数回にわたり改ざん被害、不正サイトへ誘導 - ソフトウェア開発会社
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
米Dellに不正アクセス、フォレンジック調査の結果を公表
クラフト素材の通販サイト「ZOWHOW」に不正アクセス - クレカ情報流出か
不正アクセスで会員情報約1万件が流出 - リガク
職員アカウントが迷惑メール送信の踏み台に - 森林研究・整備機構
バンコク事務所のサーバにバックドア、情報流出の可能性 - JETRO