Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HDE、Linuxサーバ用ウイルス対策ソフトの割引キャンペーンを実施

HDEは、Linuxサーバ用ウイルス対策ソフトウェア「HDE Anti-Virus X」の発売記念キャンペーンを開始した。

同キャンペーンは、同社オンラインストア限定で「HDE Anti-Virus」を2割引で提供する発売記念キャンペーン。

キャンペーンの対象製品は、ファイル共有サーバの指定ディレクトリにおけるウイルスを検知する「同Realtime Scan」とスケジュールスキャンを行う「同for Server」の2製品。実施期間は、12月22日まで。

(Security NEXT - 2011/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、中国関与「Taidoor」の新情報 - セキュ製品未検知の亜種も
QNAP製NASを狙うマルウェアに警戒を - 世界で約6.2万台が感染
カスペ、社内用マルウェア解析ツールを製品化 - APTとの関連性をレポート
国内モバイル端末狙う攻撃が活発化 - 背景に「Roaming Mantis」
「すかいらーく」のなりすまし - 宅配の注文準備中と焦らせる手口
MTA「Exim」に対する攻撃が拡大 - 脆弱なサーバは360万台以上稼働か
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
経済制裁下でサイバー攻撃への依存高める北朝鮮 - 米政府が対策呼びかけ
対「Struts 2」の脆弱性攻撃が発生、目的はマイニング - さらなる悪用増加に要警戒