Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュアの新代表にArjen van Blokland氏

エフセキュアは、同社代表にArjen van Blokland氏が10月1日付けで就任したと発表した。

同氏は、1991年にオランダのユトレヒト大学において物理学の博士課程を修了後、日本原子力研究所の研究者や在日オランダ大使館の科学技術大使館員など歴任。その後も国内企業の取締役やモバイルメッセージングインフラ事業を展開するAcisionの日本法人代表を務めた。

同氏は、これまでの事業開発や国内におけるマーケティングの経験を活かし、国内のユーザーニーズにあわせた製品展開や、パートナーとの基盤作りなどに力を入れる。またクラウドによるセキュリティソリューションなど、時代に則した事業拡大を目指すという。

(Security NEXT - 2011/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2017年の新種ランサムウェア、前年比62%増 - 「WannaCrypt」検出、日本は2位
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
航空業界向けにセキュリティ対策サービス - エフセキュア
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品を拡充 - 3製品を投入
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品に新版 - 「ディープガード」に機械学習を応用
「応答ない場合はアカウントをロック」、偽Amazonのフィッシングに注意
「注文を配送できません」とだますスパムが多数流通 - 「Amazon」「Apple」などのなりすましも
エフセキュア、Mac向け振る舞い検知技術「Little Flocker」を獲得
エフセキュア法人向け製品のパッチ管理機能に脆弱性