Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、Facebook上のリンクが安全かチェックできる無料アプリを公開

logofs1.jpg

エフセキュアは、ソーシャルネットワークサービス「Facebook」においてリンクをスキャンして安全性を確認できる「ShareSafe」のベータ版を公開した。

同製品は、Facebookのニュースフィードやウォール上に貼られたリンクの安全性をチェックするFacebook用アプリケーション。

またアプリ上から投稿前にリンクをスキャンすることができ、Facebook利用者が、誤ってフィッシング詐欺やマルウェアの配布を行うウェブサイトのリンクを投稿し、Facebook上に拡散することを防止できる。

さらに同アプリのユーザー間で注目リンクを共有できる「Top Links」を用意。コンテンツのシェアによりポイントを獲得できるプログラムを提供し、ポイントは同社セキュリティ対策製品と交換などに利用できるという。

同社は今回のアプリケーション開発にあたり特許申請中の技術を活用。ベータ版を広く展開し、フィードバックをもとに製品の完成を目指す。

(Security NEXT - 2011/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネット上の人権保護でAppleやGoogleなど民間と協定 - 欧州評議会
闇市場に「フェイクニュース」作成拡散サービス - 「いいね!」1000件が約2円から
リソース消費が多いAndroidアプリランキング、GoogleやSamsungが上位に
2020年末に「Flash」のサポート終了 - Adobeが表明
子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
「注文を配送できません」とだますスパムが多数流通 - 「Amazon」「Apple」などのなりすましも
「WordPress」向けBestWebSoft製プラグイン51種にXSSの脆弱性
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
「ランサムウェア」の認知度、3割満たず - マカフィー調査
ネット公開が危険と感じる個人情報は「携帯電話番号」「顔」