Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

G Data、PC版セキュリティ対策ソフトのユーザーにAndroid版を無償提供

G Data Softwareは、同社のPC用セキュリティ対策ソフトのユーザーに対し、Android端末用ソフト「G Dataモバイルセキュリティ」の提供を開始した。

同製品は、スマートフォンやタブレット端末へのウイルス感染を防止するAndroid端末用セキュリティ対策ソフト。軽快な動作を実現するためにシングルエンジンを採用し、消費メモリや消費電力を抑えた。

「リアルタイムスキャン」のほか、必要に応じて「オンデマンド」「スケジュール」によるマルウェアの検知が可能。ブラックリストによるアプリケーションの権利チェック機能を装備している。

また「アプリ監視」機能を搭載しており、アプリごとの通話状況、メッセージテキストの送付、インターネットアクセスなどの許可状況を確認することができる。

同社PC版セキュリティ対策ソフトのライセンス期間内であれば、同ライセンス数を追加料金なく利用できる。単独で導入できるモバイル専用版については、9月下旬に発売する予定。

(Security NEXT - 2011/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも