Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、ウェブセキュリティ製品の最新版を発売 - アクセス分析機能を拡充

クリアスウィフトは、企業におけるウェブセキュリティ対策を実現する「CLEARSWIFT SECURE Web Gateway」の最新版を発売した。

同製品は、ウェブ経由のウイルス感染や情報漏洩などを防止できるセキュリティソリューション。最新版となる「同2.4」では、ユーザーによるウェブへのアクセス状況を分析し、アクセス時間、日時、使用帯域、ブロック理由などレポートとして提供する機能を用意した。

さらにフィルタリング機能のURLカテゴリ数を77種類から83種類に拡充しており、登録Webページ数を全約90億ページに増強。あらたに「アドウェア/スパイウェア」「マルウェア広告」カテゴリを追加するなど、アドウェア対策機能を強化した。50ユーザー利用時の参考価格は、63万円から。

(Security NEXT - 2011/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
ブラウザ分離技術のLight Point Securityを買収 - McAfee
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
ウェブアプリなどの脆弱性情報を配信するサービス - EGセキュア