Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客の同意なく個人情報を提供していたことが判明 - NTT東

NTT東日本は、埼玉支店において顧客7人の情報を本人の同意なく第三者へ提供したことを公表した。

顧客7人における住所を、誤って本人の同意を得ずに第三者へ伝えてしまったというもの。同社では対象となる顧客には、個別に事情の説明を行い、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2011/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

介護予防事業で同意書など紛失、投函するも見当たらず - 神戸市
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
高校で生徒と保護者の個人情報含む書類を誤配布 - 大阪市
行政書類など誤廃棄や紛失など613万件が判明 - 神戸運輸監理部
車検関連の申請書類214万件を誤廃棄 - 九州運輸局
ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声
個情委、「内定辞退率予測サービス」で行政処分 - 利用企業にも指導