Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、製品情報交換できるコミュニティサイトを開設

マカフィーは、同社企業向け製品の情報を交換できるコミュニティサイトを開設した。

同サイトは、同社の企業向け製品のサポート部門が主体となり開設したコミュニティサイト。同社製品のユーザーはもちろん、ユーザー以外も登録すれば自由に参加することができる。

参加者同士の製品に関する情報交換や、同社によるリリース、サポート情報を提供する場として同サイトを提供し、あわせて開設した「サポート公式Twitter」と連携。そのほか、緊急性が高いセキュリティ関連情報の発信なども検討しているという。

(Security NEXT - 2011/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など