Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IntelによるMcAfeeの買収が完了 - 年内に成果を市場投入

米Intelによる米McAfeeの買収が完了した。完全子会社となったMcAfeeは、今後Intelのソフトウェア&サービス事業本部傘下に入り、引き続き同社ブランドで製品やサービスの開発、販売に取り組む。

McAfeeでは、急増するサイバー攻撃の脅威に対し、ソフトウェア、ハードウェア、サービスによる根本的に新しい手法が必要としており、パートナーシップを活用して年内に成果を市場に投入するとしている。

(Security NEXT - 2011/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
Avast子会社のシステム最適化ツールにバックドア - 227万人に影響
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏
エフセキュア、Mac向け振る舞い検知技術「Little Flocker」を獲得
英Sophos、米Invinceaを買収 - 機械学習による脅威検知技術を取得
AVG統合後はじめてとなる「Avastシリーズ」 - 他社製品との併用モードなど追加